スポンサードリンク

2010年12月26日

洗顔の方法

私が冬の肌トラブルで悩むことは顔がカサカサになったり、ピリピリしたりと

肌が荒れてしまうことが多いですがみなさんはいかがですか?

この肌トラブルは洗顔の方法やメークの落とし方にも原因があることが多いそうです。

化粧品をを初めて使うことになったときは化粧品に必ず付いている

取扱説明書を読みながら、使ったもののだんだん自己流になって

しまったように思うことはありませんか?

いつも人と比べてみることはできませんが、先日12月のはじめに友人たちと

旅行に行った時に洗顔の方法やメークの落とし方がいつの間にか自己流に

なっていたことを気づかされました。


・洗顔料の泡立てがたりない。

・力を入れて顔をこすってしまった。

・洗顔の時間がかかりすぎ。

・あごの下にすすぎ残しがあった。

・最後に冷たい水ですすいだ・・・など。

では、正しい洗顔の方法は?

1.ぬるま湯で顔をぬらしておく。
もちろ〜ん、はじめに手を洗います。わーい(嬉しい顔)

2.洗顔料を手のひらにとって泡と空気を混ぜ合わせるように
泡立てる。(1分ぐらい。)

3.額から鼻へ泡をのせて、頬へ、あごへ、そして目元、口元へ泡をのせて
汚れと泡をなじませていくのだそうです。

注意!手を顔の肌にふれないで、泡を手で押す感じに洗うこと。

4.ぬるま湯ですすぎ残しがないように洗い流してタオルで水分を押さえます。

注意!夜だけしか洗顔しない方が多いそうですが、朝もきちんと洗顔を
することが大切です。

どうして朝も洗顔しなくてはいけないの・・・・?こんな疑問もわきますね。

寝ている間も肌は汗や皮脂などの汚れがつきます。

夜の間についた皮脂などの油分が酸化すると肌の老化を起こしてしまうそうです。

朝の洗顔も忘れずに・・・。

posted by sorara at 12:32| Comment(0) | 肌トラブル原因と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。